高齢化が進む現代。家を建てるときは、まだ若く元気なときなので、玄
関に数段のステップをつけ、3階建てに住みと、若いときには快適に暮らせ
るのですが、歳をとると、玄関のわずか数段のステップが辛い、二階以上は
上り下りができなくて
使わないなど、若いときには思いもよらないことがたく
さん発生してきます。
 
 なかなか元気なときに自分は大丈夫と、ほとんどの方が思っているでしょ
う。成人病もそうです。自分は大丈夫と思っていたら、あるとき検査で引っか

かったとはよくある話。やはり今は大丈夫。だから今のうちに未来の自分に
備え、予防することが大切です。

昨年NHKスペシャルで赤ワインに含まれるポリフェノール成分の一つレス
ベラトロールが紹介されました。
また他の番組でもたびたび取り上げられています。

そもそも赤ワインが脚光を浴びたのはフランスでのデーターでした。高カロ
リー食を多く摂るにもかかわらず、痴呆症の発症率が低く、さらに成人にな
ってからの様々なトラブルがヨーロッパの中できわめて低い。フランス人は
よく赤ワインを飲む。
このことで赤ワインが良いのではないかと研究が進められ、その中でブドウ
の果皮などに含まれるレスベラトロールという成分が注目を集めました。
このレスベラトロールにこそ秘密があるのです。

その後研究は進められ、様々な効果が学会や有名科学雑誌で報告され、
いまや時の成分として大注目されています。

またある番組では赤ワイン(レスベラトロール)が痴呆予防効果があるとして
報道されました。


  但し赤ワインが良いからと言ってがぶ飲みしたら、他の病気になってしま
うかも。データーでもそこそこに赤ワインを飲んでいると長生きというデータ
がありますが、飲みすぎると問題あり。アルコールの過度の摂取はいけま
せん。アルコール抜きの赤ワインエキス(レスベラトロール)がいいのではな
いでしょうか。今、そして未来の健康のために!!


ワインの力ご購入はこちら


OS製品をご購入の方はここをクリック